てお、8歳になりました。


2023/5/23 撮影
20230523111307519.jpg



20230523111329834.jpg



20230523121528517.jpg



2023/5/15 撮影
20230523180807385.jpg



20230523180822336.jpg



ておちゃん、お誕生日おめでとう!!

あっちで産まれて、こっちに帰ってきて、環境はがらっと変わったけど、

めっちもいなくなってしまったけど、

とりあえず乗り越えてくれた。

体重は21g、元気いっぱい飛び回るし、囀っている。

だけど、自分のケージでくつろぐことは少なく(ケージドアにへばりつく)、

ご飯どきを除いて、ほぼ、ラピのケージで過ごしている。

精神的に、誰かと一緒にいたいのであろう。
(上記1枚目の写真も、ラピのケージ。2枚目ハコベ浴びは、ておのケージ)

お迎えはもうしないと思っているけど、将来、てお1羽になってしまったら、ておの為に考えるかもしれない。



先週、義母とその妹と3人で、バラ園に行ってきた。

義母はラインで、叔母が育てた花の写真を送ってくれる。

叔母は庭作業が好きで、日に2~3時間も、花の世話をしている。

バラ園もだけど、芍薬や牡丹園(時期が過ぎたから来年)へも連れていきたい。

ただ、花を眺めて歩くだけでも楽しい。

ランチして、家まで送って、喋りまくって帰ってきた。




あと、一昨日、近くの河原(車で7~8分)で、ハコベを採ってきて、

カラス麦穂と共に、赤さんちに届けた。

そしたら、お返しの方が多くて、わらしべ長者になってしまった(^^;)

赤さん、ありがとう!!



Continue Reading

ラピ、9歳になりました。


4/1撮影
20230401114204672.jpg

4/1撮影
20230401172948896.jpg

3/29撮影
20230329133616957.jpg


ラピ、誕生日おめでとう!!

まず、卵は2019年6月以降産んでいない。



めっちが逝ってしまってから、ておの食が細くなってしまって、
(ておがケージを噛んでいる時間が長くなってしまって)

ておの体重が21gになってしまって、

それで、ておをラピのケージに入れたり、

ラピをておのケージに入れたりしている。

ラピをておのケージに入れるときは、ておのご飯を皿2枚に分割して(元々多めに入れている)、

その皿2枚をケージの底に置くと、ラピが1つの皿にとりかかり、ておが釣られて一緒に食べる。

オヤツも、そんな風に、皿2枚で提供すると、一緒に食べる。
(オヤツは、赤粟だったり、フォニオパディ、オーチャードグラス、オーツ麦)

ておは、2羽一緒のケージだと、食べたり、羽繕いしたり、まったりと過ごせる。

だけど、ラピの体重が、31~32gだったのが、今日は34gになってしまった。

(ておは、まだ21g)




めっちのこと

癌は、病院は助けてくれない。だから、薬が終わっても、体重が40gになっても(今年1月)、病院に行くのを逡巡していた。

体重が40gになったことを非難されてしまう。

先生が手で掴んだらシャチってしまう。
そのことで、強い薬(女性ホルモン抑制)に変更されるのか?あるいは、注射?

それよりなにより、レントゲンで、めっちがすごく消耗してしまう。

癌が成長して、40gになってしまったのか?

それとも腹水?

お腹は目立って大きくはなってなかったけど、

もしお腹が大きくなって、QOLが下がってしまうのならば、腹水を抜くことでラクになるなら、病院に行かざるを得ない、そんな風に考えていた1月。

それなのに、

どんどん体重は減少していって、40gが26gになるのに1ヶ月かからなかった。

お腹は大きくならなかった。

めっちは、私が病院に連れて行くのを躊躇っているのが分かっていたのかもしれない。

そして、痩せてから、シャチることなく、抱っこをいっぱいさせてくれた。

鼻と鼻をくっつけて、いっぱい話かけさせてくれた。

『ママ、ママ~!』って(言ってないけど)、何度も駆け寄ってくれた。

いっぱい甘えてくれた。





私のこと

20数年前、結婚して、子どもを産んで、子どもの中学卒業後、子どもが希望する進路について行った。
(主人について行けと言われた。寮じゃ勉強しないから、と)

そして、8年経ち、子どもは就職し、巣立っていった。

そして、元住んでいたマンションに戻った。

つまり、ここは、子どもが産まれて~中学までの思い出が詰まっている。

車で、どこにいっても、子どもと過ごした思い出が襲ってくる。

懐かしいのと、寂しいのと。

子どもは、私が実父と連絡を絶っているのを見て育ってしまったので、
(実父はお金を無心したり、ギャンブルしたり借金したりする人)

私が、将来、子どもに絶縁されても仕方がないと考えていて、
(でも、私は子どもに世話になったりしない。勿論、金銭面も)

でも、子どものラインの返事を見るだけで、なんだか泣けてきてしまって。

私だって、親と良好な関係を築きたかったし、

子どもは、ちゃんと、親子の関係を継続してくれているなと。



明日、予定がてんこ盛りなので、寝ないといけないから、とりあえずここまで。



めっち、9歳になりました。


10月14日、めっちの誕生日です。

めっち君、お誕生日おめでとう!

予約投稿だから昨日撮影
20221013200210950.jpg


2022/7 撮影
20221013200145539.jpg


2022/6 撮影
20221014153559963.jpg



長らくブログを放置していてすみません。

皆、元気にしています。



めっちは、投薬のみ続けていて、特に不調も無く、ておと飛び回ったり、

私の肩に止まりに来て、何やら話しかけたり、ケージの中では延々と囀ったり。

食欲も有り、今の体重は38g前後、お腹が膨らんだりはしてないので、

腫瘍が大きくなったからではなく、単に太って38g前後。

だけど、ダイエットはさせずにこの位で維持したい。
(将来、不調になったときのための貯金が欲しい)

2020年末位からろうまくが怪しくなって2年近く、投薬を始めて1年3ヶ月余り。
(と言っても、癌を治す薬ではない)



ラピの体重は30g~31gなので、今は少しオヤツを多めにしていて、

ておの体重は相変わらず22gなので、餌箱を2ヶ所に設置している(食べ残しが多いので、めっちが放鳥時に侵入して食べている)。


最近、夜間のみ保温で、25度設定。昼間は、様子が見えるので、保温無しで、22度~23度。





来年4月、元の家に帰るので、元の家の不用品の片付けや掃除、リフォームの見積もりや段取り、

その他諸々で行ったり来たりしている。

夏物はもう使わないから、少しずつ持って行ったり、

何社かの業者に来てもらうのに、朝から待機したり。
(高速道路代と、ガソリン代がおおごとに)



引っ越してから、少し落ち着いてから職探ししようと思っていて、
(ここに来るときの引っ越し時、体をだいぶ痛めた)

どんな職があるだろう?とか、

めっち君達がいきなり夜更かしモードになるな、とか、
(いや、職が決まる前から徐々に慣らしをすべきか?)

空の巣症候群になりはしないかとか、

子どもが23歳になるまで(1年留年した)たっぷり子育てさせてもらったと、自分で自分を納得させようとしたり。



子どもは、先日、リモートでの内定式が終わり、まだ決まっていない勤務地に思いを馳せていて、

車で通勤禁止の大都会か、田舎その1~その4のどれかか。

いずれにしても(大都会にしても、田舎にしても)、自転車通勤にするそうで、

近隣に何があるか、googlemapで確認したりしてて、

逆に今住んでいる田舎が、どれだけ恵まれてるか再認識したりしている。




てお、7歳になりました。


昨日撮影(予約投稿だから、本当は本日撮影)

20220523193359696.jpg



20220523193418050.jpg


ておちゃん、お誕生日おめでとう!!

毎日、めっちと、ラピと飛び回って、時々、私に止まりに来て、

(呼び寄せは出来ないけれど、きままに私の頭や肩に止まりに来てくれる)

元気でいてくれてありがとう!!



放鳥するときは、軽~く手にくるんで、ケージから出し、

ひっくり返して、フンがオチリに付いていれば取って、

お腹のあたりも(どこもかしこも)嗅ぎ放題で、

ひっくり返しを元にもどして、

軽くしか覆ってないのに、しばらくしてから手から飛び出す。

(手にいる間に語りかけてて)



来年の今頃はもう、元のマンションに引っ越している。

私自身は引っ越し疲れを何ヶ月も引きずると思うけど、

めっち達には、最小限のストレスに留めたい。




本日撮影

ラピ、8歳になりました。


昨日、一昨日撮影
20220401202536929.jpg



20220401202559292.jpg


ラピ、誕生日おめでとう!!

まず、卵は2019年6月以降産んでいない。

そして、一昨年3月からずっと鳥部屋で3羽一緒、めっちとは別放鳥、

体重は、ここの所ずっと30~32g。

体重を量るのは、午後3時~4時半の放鳥時で、30gの時は、寝かせる前にオーツ麦を数粒追加する。
(31~32gの時は、ペレットのみで寝かせる)



昨年採ったメヒシバが数日前に終わって、野のものは今は、ハコベをあげている。

ハコベの未熟の種を選り好みして食べ(3羽とも)、葉の方は、食べても1枚分位。



セキセイインコの8歳って、人間の年齢に換算したら60~61歳?!

いつも、換算年齢を見て驚いてしまう。

今はまだ、部屋の中をビュンビュン飛び回って、全然衰えなんか感じないけれど、、、

いつまでも元気でいて欲しい。

Continue Reading

めっち、8歳になりました。


10月14日、めっちの誕生日です。

めっち君、お誕生日おめでとう!

本日撮影
20211014161529877.jpg



20211014161551252.jpg



前記事で、『タモキシフェン』と『グリチロン』の副作用で、浮腫んだり太ったりするのか、と書いたけれど、

鳥友さんから、それで太ったりしないと教えて頂き、安堵しましたm(_ _)m

その後、めっちの体重は、34~35gをキープ出来ています。


処方されたお薬は、もうホントに極々微量で、

それを飲み水に溶かしているから、その極々微量の内、10%も接種出来てないんじゃないか?というくらいで、

やはり、気休めなんだろうな、と考えています。



ラピの体重は、32~33g、ろうまくの着色はかなり薄まっていて、

ておの体重は、22g、

1g計に止まり木を接着していて、

ておに関しては、『21』の数字も『23』の数字もチラとも出ず、ずっと22g。



今週、月曜日に、私の歯医者で、帰宅が遅くなりそうだったので、

治療の合間に、子どもに、めっち達の夕ご飯&暗幕をLINEで頼んで、

返信を見ずにいたら、

子どもは、ペレットの在り処が分からず、

ラピに、シード小さじ1(!)を与えたとのこと。

(ペレットは冷蔵庫の引き出し部分に入れていて、そこにペットボトル飲料も入れているから、目に入っているはず、知っているはず、とタカをくくって)

勿論、『ありがとう~!!』と感謝し、

『ラピは思わぬご馳走にありついたね(^o^)♪』と言って、

次の日の体重測定は、どんなことになるやら??と思っていたら、

(翌朝、餌箱には、しっかり小さじ1ぶんのシードの殻が有り)

ナント、33gキープ!!

どゆこと??と思ったけれど、火・水・木・金(今日)、32がチラ見えの33g!

子どもも胸をなでおろし(^o^)




明日は、子どもの2回目のワクチン(ファイザー)。

1回目の副作用は、腕痛のみで、危惧していた薬アレルギーは出なかった。

学校では、ワクチン接種のアンケートも行われ、1回済みと答えたとのこと。

また、保護者向けの手紙で、発熱時や緊急時に、学校で抗原検査を行って良いか?の、キリトリ線返信部分も提出した。
(抗原検査を行って良いにマルをした)

最近のニュースで、モデルナは10代20代男性にごく稀に心膜炎・心筋炎が出ているので、ファイザー推奨と言っていた。

学校で、職域接種が行われなくて良かったと思った。


~追記~

『10~20代男性、ファイザー製を「選択可」に 「推奨」からは修正』
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6407079

> 10代と20代の男性に対して厚労省は米ファイザー社製の接種を推奨する考えだったが、ファイザー社製でも頻度は比較的低いが炎症は起きており、対応を微修正した。

とのことです。


てお、6歳になりました。


2021/4-5 撮影

20210523195641735.jpg



20210523195548327.jpg



20210524063207668.jpg



20210523195614649.jpg



20210524155731669.jpg



20210524155701346.jpg







ておちゃん、お誕生日おめでとう!!

たまーに、ておが単独で私の肩に止まりに来てくれる。

(単独で、というのは、めっちが先に止まりに来て、めっちを追いかけて、めっちの隣に止まりに来るのが通常なので)

それも、一瞬で飛び去るのではなく、しばらく居てくれて、話しかけたりしている。


体重はずっと22gで、実は、3羽の中では一番ゴハンの盛りが多い。

体重は軽いけれど、元気に飛び回っているし、朝・夕に新しいゴハンを入れるとすぐに食べに来る。

フンは極小・数は出ている。

ろうまくも、ずっと、白で、めっち・ラピの放鳥メイトとして、本当に欠かせない存在。

勿論、皆、欠かせない存在だけど。





ラピ、7歳になりました。


昨日&最近撮影
20210401200834794.jpg


ラピ、誕生日おめでとう!!

まず、卵は2019年6月以降産んでいない。

そして、昨年3月からずっと鳥部屋で3羽一緒、めっちとは別放鳥、

体重は、ここの所ずっと32~33g。31gがちら見えした時も。



食事は、朝(7:00)シード0.7gと、イースターのペレット(売ってる方)2gとクロレラボレー粉。
(シードは、黒瀬の国産の粟稗黍)

午前中、冷凍野稗1本。
昼ご飯、オーチャードを小さじ半分。

放鳥時は、大好きん。

寝かせる前(16:00)、オーツ麦4粒と、イースターのペレット(貰った方)1.5g

野菜は、小松菜・リーフレタス・ハコベ・三つ葉。一番齧るのは、リーフレタス。



めっちの姿が、ておのケージ越しに見える状況で、声がお互いに聞こえる状況で、

放鳥時は、めっちのケージに貼り付くことが出来ないけれど、ケージの中がうかがえる状況で、

シャチることは無いし、溜めフンになることも無い。



あれだけ悩んで、試行錯誤(ケージをあちこちに置いたり、お猪口を敷き詰めたり、食事も色々)して、

何度も隔離して、フォージングして。

だけど、今の形が、私の精神安定上、一番マシ。

このまま、安定して過ごせると良いと思う。


2021/4/3 撮影
20210403093230695.jpg

三つ葉も結構齧る。



2021/4/4 撮影
20210404164925115.jpg

めっちも、ておも、元気にしています。



めっち、7歳になりました。


10月14日、めっちの誕生日です。

めっち君、お誕生日おめでとう!

昨日撮影
20201013204908425.jpg

本日撮影
20201014161437312.jpg



前にも書いたけど、

朝、敷紙を替えて、ご飯とお水をセットして、

めっちとおはようの挨拶をする。

めっちは、ケージの前面に止まって、私がケージに鼻をくっつけるのを待っている。

そして、ケージ越しに、しきりにおしゃべりをする。

『ご飯食べなさいよー』と言って、立ち上がる。



放鳥するときは、ケージの扉を開けて、右手を突っ込んで、

薬指に止まらせて、ふわっと包んで、包んだままケージから出して、それこそ、どこでも嗅ぎ放題。

実際に嗅いだら、めっちが『プギャ!』と鳴くので、パっと解放する。



放鳥している時は、殆ど、ておのお世話をしてくれているけど、

たまに、私の頭に、肩に止まりに来て、しばらくおしゃべりをする。

ておは、めっちの帰りが遅いから、仕方なしに?私に止まりにくる。

そんなときは、めっちはておにプキプキ怒るようなそぶりをする。

ておもプキプキ怒って、バスタオルハンガーの止まり木に戻る。

たまに、めっちの方が戻って、ておがしばらく私の肩にいることもある。

ものすごく平和な時が流れている。

このまま何も無いといいのにと思う。



2020/10上旬撮影
市営緑地
この小道を行った先に野稗ポイントがある。
20201010080150060.jpg

野稗ポイント
20201010080227255.jpg



2020/9下旬撮影
ここも、市営緑地の一角
ハコベポイント
今は、ウシハコベが生えている。
20201010080108600.jpg


最近撮影
20201013212749340.jpg

20201013213018306.jpg

ついでに、ておとラピも載せておこう。

>めっちは、ケージの前面に止まって、私がケージに鼻をくっつけるのを待っている。
と書いたけど、
ラピも、青菜プールを設置するときなど、私がケージに手をかけた時はそうする。
そして、ケージ越しに鼻と嘴をくっつけんばかりにしておしゃべりをする。
ておは、それをしない。


>放鳥するときは、ケージの扉を開けて、右手を突っ込んで、
>薬指に止まらせて、ふわっと包んで、包んだままケージから出して、それこそ、どこでも嗅ぎ放題。
これは、3羽とも。
つまり、3羽とも、ケージの扉が開くとともに、『ヒャッハー♪』と飛び出したりしない。
飛び出してたのは、シロ。
帰宅困難だったのもシロ。


ておが、シロの生存記録を超えようとしている。
勿論!超えちゃダメってことじゃなくて、超えて欲しい。超えなきゃならない。当たり前のように超える。その日を意識しない。



てお、5歳になりました。


誕生日くらい、更新せなと思ってたら、なんと1日過ぎてた。

20200525212548257.jpg



20200525212447183.jpg



20200525212354892.jpg



20200525212244040.jpg



ておちゃん、お誕生日おめでとう!!

ておは、このところずっと体重は22gで、

不調も無く、元気で、飛び回り、

めっちに吐き戻しを貰い、

たまに、カキカキをしてもらい、

そして、ラピが何故か、ておにオス的なふるまいをし、

つまり、うんうん頷きながら、なにやらつぶやきながら、ておの周りをご機嫌でくるくる回ったり、

嘴を自分の足元に時々こすりつけ、

ておに吐き戻しを与えたり!!



めっちと、ラピを排他制御してるもんだから、

ておは、何故か両方から求愛を受けている。


ラピ、6歳になりました。



昨日撮影
20200401213902107.jpg


ラピ、誕生日おめでとう!!

シロがなれなかった6歳、ラピがシロの歳を追い越すなんて。

もしもこのまま、卵を抑制したまま、鳥部屋で過ごすことが出来たなら、

それで我慢してくれるかな?

お腹は空き空きだし、めっちの姿はておのケージ越しに見えるだけだし、

不満があるのはわかってるけど。

歩み寄りっていうの?落としどころ?

まあ、そんなところで、ひとつ、よろしく。



※ コメント欄は閉じています


遅まきながら


明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。



本日撮影
20200105172309963.jpg



20200105172312895.jpg



20200105172306502.jpg



災害が無い年にして欲しい。

それと、皆さまの可愛い家族(と、ウチの連中)に病気や怪我がありませんように。

「今年は」というより、これからずっと。


めっち、6歳になりました。


10月14日、めっちの誕生日です。

めっち君、お誕生日おめでとう!

毎日、私の肩に、指に止まりに来てくれてありがとう!

ておの面倒を見てくれてありがとう!
(放鳥時のカキカキ&吐き戻し)

ラピのこと隠して、ごめんね。

2019/10/12 撮影
20191013154129966.jpg


2019/10/12 撮影
20191013151619654.jpg

めっちの猛攻で、ておがシャチるのは、もうだいぶ(1年近く)見てない。












2016年11月当時作成したフィクションより

2016112001.jpg



2016112002.jpg



2016112003.jpg



2016112004.jpg



2016112005.jpg

(家では、スッピン&点々眉、髪ボサボサの奥さん風)





今、この写真を見直すと、ラピがすっごくボロボロ。

現在は、ラピは独りで、綺麗でシュッとしてる。

もしも、めっちか、ラピのどちらかが、病に倒れたら、同居にするだろうか?

考えたくないけど、考えてしまう。

病の種類にもよるか。





皆さまと、皆さまのご家族、お家が、ご無事でありますようにm(_ _)m



シロの命日


2015年9月当時作成したフィクションより

20190918075157038.jpg


20190918075154532.jpg


20190918075149148.jpg


20190918075147301.jpg


20190918075144760.jpg



全員同時放鳥、同じ部屋が当たり前だった。

2羽、3羽写真に写って、様子を眺め、

フィクションでありながら、実は、当たらずとも遠からず(と思う)の、彼らの心の声を聞いていた。

シロがいなくなって、

めっちとてお、それと、ラピひとりの声は、ワンパターンしか聞こえなくなった。








てお、4歳になりました。


誕生日くらい、更新せなね。

2019/4、5 撮影
20190523190650320.jpg

20190523190950376.jpg

20190523191128631.jpg

20190523191412094.jpg

20190524120447742.jpg



ておちゃん、お誕生日おめでとう!!

以前、とばっちり別居で具合悪くなったから、シロがいなくなって単独ケージでどうなることやらと思ったけど、

そして、めっちとラピが、ケージ内でも外でも、しっかりカップルしてるから、仲間外れで、大丈夫か?と思ったけど、

ちゃんと自分で食べて、体重を維持してくれて、本当にありがたい。

卵を産まないし、体重はずーっと23g台で、ダイエットの必要も無いし、

ラピと比べたら、言い方アレだけど、とってもラク。

今は、1日に1~2回、私の頭か肩か腕に止まりに来てくれて、

数秒で、『ジャッジャッ』(間違った!)と、飛び去るけど、

ておなりに、なついてくれてるのかもしれない。

それから、

いつも、めっち達のケージを先に日光浴の場所に持っていくとき、

『ちゅるる!ちゅるる!』と、大きな声で呼び止める。

ケージは別だけど、隣にめっち達がいることが、ておにとって、心の拠り所になっているのは間違いない。

めっちが、シロの生存記録を更新した。

でも、順番から言ったら、めっちとラピが先にいってしまう。

ておには、人間より、同種の仲間がどうしても必要で、

でも、そんなこと言ったら、

もしかしたらもしかすると、新たに生まれてくる子にも、人間より、同種の仲間がどうしても必要で、

キリが無いと言えば、身も蓋もない。


ラピ、5歳になりました。


ラピ、誕生日おめでとう!!

後でまた引き離すなら、会わせる方が酷という考え方もあるけれど、

引き離していても声が聞こえるから、どのみち酷だもんね。

今のうち、いっぱい甘えとき。

2019年3月29日 1分20秒



動物病院の先生曰く、セキセイインコの♀で、10歳過ぎても、テレビのリモコンのピッという音でシャチホコる子がいたって。

ラピも(リモコンじゃないけど、めっちに)そうなんかなあ?

じーさん、ばーさんになったら、いいかげん落ち着いて、一緒に余生を過ごすって、出来んかなあ。



それから、昨日の朝、今サイクル3個目の卵を産んでいた。

重さは、2.2gで、2.4gに満たないけど、撤去するのを躊躇して、

巣箱に戻してしまった。

4個目が産まれたら、計量して重い方を残す。








6歳



シロが生きていれば、今日6歳になっていた。

つい最近、シロが雛だったころを思い出し、可愛かったなあと思うだけで涙が出てきた。

何度も思い出す事柄は、感覚が慣れていくのか、麻痺するのか、辛いだけで涙は出ないけれど、、

ふいによみがえる記憶に、涙してしまう。

ブログや動画を見返すのも、ぜんぜん平常ではいられない。


この動画を見たときも。。。

2017年10月7日 14秒



幸せ=命の長さではないけれど、

めっち達には、6歳以上の寿命が欲しい。





めっち、5歳になりました。


10月14日、めっちの誕生日です。

めっち君、お誕生日おめでとう!

めっち君、ウチに来てくれてありがとう!!

ておに会わせてくれてありがとう!!

いつまでも、元気でいてね!!


2018/10/14(本日)撮影 私の肩の上で。
2018101401.jpg

2018101402.jpg

2018101403.jpg

2018101404.jpg


止まり木スタンドの上で。
2018101405.jpg

2018101406.jpg



この写真は、同時放鳥時の写真だけど、

めっち単独でも、まあまあ、私の肩や指に乗りに来てくれて、喋りかけてくれる。

(ケージ越しだと、何故か口説いてくれる)

ラピは延々と肩や腕の上にいてくれるし、

ておは、まあ、ほぼ相変わらずだけど、

今、彼らが、シロのいない寂しさを埋めてくれているのは間違いない。



今いるメンバーで、

今ある環境で、なんとかやっていこうと思いつつ、

それが、彼らには、我慢を強いる飼育になっていると思うと、果たしてこれでいいのか?となってしまう。

種の存続という本能に押しつぶされないで、楽しく飼育したいのに。

最近、動画の整理をしていて、

このころは、純粋に楽しかったのにと。





また、愚痴っぽくなってしまった。

鳥同士が仲良くしているのを見るのとか、

食欲旺盛に食べるのを見るのが好きなので、

私自身が満足のいく飼育に到達するのは、無理な相談というところだろうか?







てお、3歳になりました。


2018052401.jpg


2018052402.jpg


2018052403.jpg


2018052404.jpg


2018052405.jpg


2018052406.jpg


2018052407.jpg


2018052408.jpg


2018052409.jpg



・・・団長のお下がりをリメイクしてあげる♪















ウソウソ、何か考えるよ。

ておちゃん、お誕生日おめでとう!!

そして、いつもシロのことカキカキしてくれてありがとう!!

これからも、いつまでも、一緒にいてね。






ラピ、4歳になりました。


ラピ、誕生日おめでとう!!

過発情はダメって、

多産卵はダメって、

だから、苦労させるけど、しょうがないよ。

めっちに会えて良かったって、

ウチに来て良かったって、

最終的に思ってくれるといいな。


これは、2014年6月3日、ラピが生後2ヶ月の頃の写真。

めっちに一目惚れしたのかも?

2018040201.jpg



これは、2014年6月26日の写真。

殻付きオーツ麦に挑戦しているところ。

2018040202.jpg





これは、一昨日、めっちにご飯もらっているところ。






で、今日の夕方、本物の卵があれば撤去しようと、巣箱を開けたら、

偽卵しかなかった。

ということは、多分26日に産んだ卵で終わってるんだ。

ということは、今月の15日まで抱卵させて、強制撤去するか、

それより前に、諦めてくれるか、

諦めないまでも、巣箱外にいる時間が、巣箱内にいる時間より長くなったら、
(夜間を除く)

巣箱撤去&別室独居にしよう。





ちなみに、今日、どうやって巣箱の中を子細に調べたかというと、

ラピが巣箱に入ったまま、そーっと、

ケージを90度回転させて、巣箱の出入り口を上に向けて置いて、
(ケージと巣箱は結束バンドで固定してしまっているので、巣箱だけ取り外せない)

上向きになった、巣箱の扉を開けたら、

ラピが巣箱の背面を下にして抱卵体勢をとっていた。

昨日、巣箱の扉を何度か開けたため、巣材の羽根をかなり失っていて、

でも、割り箸でかき分けて、ラピのお腹の下にも、本物の卵が入っていないことを確認した。

今日もギーギー怒られたけど、

『ゴメンゴメン』と謝りながら、扉を閉めて、

そーっと90度回転させて、元の状態に戻した。

ラピはその間も巣箱から出ようとはしなかった。







シロ、5歳になりました。


2月20日、シロの誕生日です。

シロしゃん、お誕生日おめでとう!

シロしゃん、ウチに来てくれて、ありがとう!!


2018/2/19(昨日) 撮影
2018022001.jpg




『シロしゃん』
『パパ』が、『パプ』?
『シロ』
『ラ~ピ』が、『パ~ピ』?

『しょうちゃん』←子どもの名前
『ただいま』
『おかえり、ただいま』

と、喋っています(^o^)

あと、
『ておちゃん』や、『めっちくん』『まーま』など。

『シロしゃんが来たよ!』も言います。

レパートリーは少ないです。




2018/2/19(昨日) 撮影
2018022002.jpg


ろうまく、気にしないと思っていても、ついつい、写真に撮っては拡大して確認している。

ブログに載せていない、シロの写真は膨大にある。

写真の多さで言ったら、シロ、ラピ、てお、めっちの順になっている。

皆、元気で、一応の一区切りがついた。

と言うのは、

今日から、朝~昼間のみ全羽同居にした。

寝かせるときは、ラピだけ個室にしている。
(ケンカ、流血が怖い。そうなったことは無いけど。なんとなく)

朝~昼間のみ全羽同居は、出来れば1ヶ月くらい、

その後、ペア同居を1ヶ月くらい出来ればいいなと思っている。

そしてまた、シロてお、めっち、ラピの3ケージに戻して、ラピは隔離。



全羽同居に、何の意味があるのか?

すぐにペア同居にしても、事態は変わらないのではないか?

ラピが産卵してしまうという。

体重管理も出来ないし。

まあでも、

環境を変えながら、なんだかんだ、ラピがめっちと一緒に居ることが出来る時間を、引き延ばしたい。

今日はまだ、ラピの体重は31gだった。

しかしまた、めっちが、ガバガバ食わせて太らせるだろう。

シロは、全羽同居でも、ておをカキカキしてくれた。
(実際は、ておがシロにカキカキを要求しに行った)



シロには、誕生日プレゼントで、粟穂の先っぽを豪勢にあげて、体重37g。

めっちは、33g、ておは、23gだった。

今日の写真と詳しい様子は、明日記事にしよう。





あけましておめでとうございます


2018010102.jpg


初春のお慶びを申し上げます
旧年中のご厚情に御礼申し上げますと共に
本年もよろしくご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます

平成30年 元旦









年内最後の更新

2017/12/27 撮影
野稗を食べる、てお。
2017122901.jpg

2017/12/27 撮影
同じく、シロ。
2017122902.jpg

2017/12/16 撮影
まん丸を撮りたくて、、めっち。
2017122903.jpg

2017/12/29 撮影
まるで白黒写真のようだった嘴、だいぶ色味がついてきた。
2017122904.jpg



ラピの体重が、33g台になってきた。

ペレット、

インコセレクショントータルペレット(粗脂肪3.0%以上)を、先に開けて、もう終わって、

今は、

ラウディブッシュ(粗脂肪6.0%以上)にしている。

ラピは、初見のペレットも夜間に完食している。

ラピ以外は、餌箱の中にかなり余している。



粗脂肪6.0%以上は、やはり、太るのか?

ラウディブッシュにする前は、30g台とか、31g台も多くみられ、

シードをフォージングであげて、32g台にのせて、寝かせていたというのに。

33g台だと、もう、ペレットだけで寝かせるしかない。



今年のラピの卵は、避難生活もあって、22個で終わった。

昨年は、40個だったから、快挙と言える。



めっちと一緒にしたら、あっという間に、産むだろうなあ。。

独居のまま、じりじりと体重が増加したら、1個は産むかも。

産んだら、どうせ産むならって、めっちと一緒にしてしまうかも。




ズプリームか、インコセレクショントータルペレット買おうかなあ。

ハリソンアダルトライフタイムも6%だから、やっぱり、ハリソンは買えないか。。




独り言、失礼しました(^^;)

今年の更新は、これで最後にしますm(__)m

今年は、避難生活が一番大きな出来事でした!

改めて、赤11号さんとお兄様にお礼を申し上げます。

ありがとうございましたm(__)m



それから、ワッチ~さん、よっさんさん、えがおさん、ランランさん、マメピーのママさん、ぴーよこさん、ちょびさん、すずこさん、チェッカーさん、ムーさん、ぴなさん
本当にお世話になりましたm(__)m



来年も、拙いブログではありますが、

そして、発情抑制にうつうつと頭を悩ませるブログではありますが、

よろしく、お付き合い頂くと嬉しいですm(__)m




それでは、皆さまも良いお年をお迎え下さい(^o^)







めっち、4歳になりました。

 
10月14日、めっちの誕生日です。

めっち君、お誕生日おめでとう!



今日は、めっち特集♪

まずは、羽繕い。

この画像だけ、リサイズしないでそのままアップして、
FC2で width heightを変更した。
スマホで拡大して見ると、細かい所まで見えるので。

2017101401.jpg




これは、下からオチリを狙ったショット。

2017101402.jpg



これはラピと同居時。

ランバダ教室(^o^)

2017101403.jpg



最近、BL時間が極端に減っている。

2017101404.jpg



今は、ておを自分のものにしようと、懸命で。

だけど、あんまりヒートアップするようだと、どちらかがケージIN。

2017101405.jpg




めっちは、またまた、ラピを隠されてしまって、

隣のケージでは、シロとておがカキカキし合っているし、

見てて本当に可哀相。。
(私の仕業だけど)


独居にすると、めっちのメンタルがやられはしないかと、

とりあえずだけど、ケージの中に下記の齧るものをセットしている。

・レモングラスのねじり棒
 (夜間、齧り切っているときがある)

・さとうきび
 (ちょこちょこ齧っている)

・チモシーロープを三つ編みにしたやつ
 (昼間、結構齧っている)






ねえ、めっち君。

ておに会わせてくれたことには、感謝してる。

でも今はもう、そんなに、ラピにご飯あげなくていいの。

ラピに、どんどこ卵産ませなくていいの。

ほどほどに、ルームメイトしてくれたら、

ラピと一緒に暮らせるの。。






- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
03 05
Profile

シロめっちラピ母

Author:シロめっちラピ母

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
monthly archive
birthday

video list
Search in blog