今年最後の更新



本日撮影
20191230122517777.jpg



20191230122512584.jpg



20191230153638777.jpg



ラピは激換羽でスカスカになっている。

ておも、ツクツクがかなり残っているけれど、束の間のめっちからのカキカキで少しずつ解れてきている。



めっちが、私の肩に乗ってきて、拙い人間語でなにやらしきりに喋りかける。

ておがめっちの傍に来たくて、めっちの横(つまり私の肩や腕)に乗ってくると、何故か、めっちはておを追い払う。

ておは飛び去るけれど、何度となく来る。



そして、めっちとておの2羽で私の肩に長居することも多くなってきた。

めっちは、ておに構わず、しきりに私に語り掛ける。

内容がわからないから、適当に相槌を打っていると、

モゴモゴの中で『ラピ』と言う。

それを、『ラピ』と絞り出したと錯覚してしまう。

『そうね!ラピしゃんを連れてきてって言いよるとね!!』

と、勝手に解釈し、

『ごめんね。。。ラピしゃんは連れて来れんとよ』と、思わずトーンダウンして答えると、

めっちが肩から去っていく。



ラピはラピで、放鳥時にめっちの声が聞こえると、私の肩の上で呼び鳴きする。

『ピー!!』と耳をつんざく(今この時も)。

ラピが私の声に『ピヨ』と相槌を打っているときは、とても穏やかに『ピヨ』と言う。

声が届く距離を間違えはしない。

そして、

ラピは、時々、鳥部屋に入りたくて、ブーメランのように冷蔵庫の上と鳥部屋の扉の前を何度も往復する。

羽音がブーン!ブーン!と激しく聞こえる。



他所様のブログで、インコは仲間同士が第一と繰り返し繰り返し綴ってある。

また、別のブログで、死の前に一緒にいたがったインコ同士を(飼い主が)会わせなかったことについて、悔いている。

勝手に読んで、勝手に涙が出る。



結局、前に進んでいるようで、ちっともこの時→と同じ位置で進んでいない。

そして、コメント欄を読み返し、慰められている。




今年は、自分的にもうマンネリで、更新頻度が少なく、訪問してくださる皆さまに申し訳なく思っています。

それでも、ブログを辞めるのではなく、細々と続ける所存です。

今年もお世話になりましたm(_ _)m

来年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

よいお年をお迎えください(^o^)





父子カキカキ


2019/2/2 撮影

ておは、なんだか、お得な鳥生を歩んでいるのかもしれない。

カキカキはしてもらえるし、ダイエットはしなくて良いし(23g安定)、卵は産まないし、シャチらないし、以前は(半年以上前)、盛大なタメフンを朝一にしてたけど、それもないし。

関係ないけど、

長年支払ってきた、ウイルスバスターの年払い7000円税別が急に勿体なく感じて解約して、パソコンのネットを当面遮断している。

Windows7でしか使えないソフトをいっぱい持ってるので、それは、オフラインで使うとして、

Windows10のパソコンをとうとう注文した。

ウイルス対策ソフトは付属のウインドウズディフェンダーにする。

今年最後の更新


2018/12/28、29 撮影
2018122901.jpg

2018122902.jpg

2018122903.jpg



シロが居なくなって淋しいです。

もしも、シロに似た羽色の子に会ってしまったら、平静でいられないと思うけれど、

本当は羽色じゃなくって、性格。

シロの性格は、もう、失われたままなんですね。。


めっちもラピもておも、本当に可愛い。

これ以上を望んだらバチが当たる。

だから、この子達を大事にしていきます。



今年も、お世話になりましたm(_ _)m

来年もぼちぼち頑張りますので、どうか、よろしくお願い致しますm(_ _)m







慣れ度



2018/10/03 撮影

2018100601.jpg


2018100602.jpg


2018100603.jpg


2018100604.jpg



ておのお守りは、私がするって言っているのに、

『結構です!』的な?

指に乗っても、『ジャッジャッ!』と鳴いて一瞬で飛び去る。

単独放鳥のときは、片方のケージにビニールクロスをふわっとかけて、

上に乗っても滑り落ちる感じで、へばりつくのは、阻止していて、

(めっち・てお)同時放鳥の時は、吐き戻し貰うだけ。

ておの体重は、22~23g。





めっちは、ておよりかは、もう少し長く、指や肩にいてくれるけど、

1分もいないかな。

何故か、ケージ越しだと、しきりに私を口説いてくれたりする。

めっちの体重は、34~35g。





ラピは、数十分単位で、私の肩や腕にいる。

乗せたら(もしくは、自分で乗ったら)、乗りっぱなし。

服潜りをするわけでもなく、じーっとしていたり、羽繕いをしていたり。

私はラピを肩に乗せたまま、立ったまま、洗濯物を畳んで、しまうなど、

ゆっくり動いて、危なくない家事をして、

腕に乗せたまま、パソコンをしたり、

時々ちょっかいをだして、ラピにプケケ!と怒られたり。

ラピを、腕に乗せていたら、足形がくっきりと残る。

ラピを放鳥するときは、鳥部屋は閉め、

めっち・ておを放鳥するときは、ラピのいる部屋を閉める。

ラピの体重は、32.5g。




なんとかやっていけます。

ご心配をお掛けして、申し訳ありませんm(_ _)m




ておが一瞬だけ肩に乗ったり、指に乗ったり









普段は、

『ておちゃん、おいで』

『ジャジャ!(嫌!)』

と、やりとり(?)してますが、動画なので、無言で迫っています(^^;)




ちなみに、


シロは呼び寄せのみ(お腹をすくわれるようにされるのがキライ=ガブ)、


めっちは、呼び寄せ時々、お腹の下に指を入れて素直に乗る、


ラピは、呼び寄せ時々、お腹の下に指を入れて素直に乗る、プラス、動画のように、指で迎えに行っている最中に、ピョーン!と乗ってくる(つまり、お腹の下に指が到着するのを待たない)。


ておは、呼び寄せは無理で、動画のように指で迎えに行くと、たまーに乗ることもあるけど、乗って一瞬で飛び去る(動画の指に乗っている時間はめずらしく長い方)。

人間の指のぷにぷにした感触が、キモイと言わんばかり。

棒には、しっかり乗るし、乗ったままケージ帰還は一発。

あっ、でも、最近、ておをケージから出すときに、指タクシーが出来るようになってきた。

(ケージの扉に貼り付いている時はそのまま出るけど、止まり木にいるときなどは、ケージ扉まで移動するのが結構時間がかかるので)

ケージから出るまでは、指に素直に乗っている。つまり、コレ(指)に乗ったら外に出られるんだなと理解した模様。



テンプレートの変更


共有テンプレート『va_pink_butterfly』から、『frestyle』に変更した。

要件は、

① 記事上部にページめくりがあること

② 記事下部のページめくりは、コメント表示位置より下にあること

③ コメント欄表示状態を保ったまま、ページ遷移が出来ること
 (コメント欄を閉じた記事が間に挟まっても)


以前のテンプレートは、②と③を満たしていなかった。

かといって、そこまでの改造は出来ない。

『frestyle』が見つかって良かった。

但し、カテゴリ指定や検索でまとまった記事のページ遷移は、コメント欄表示状態にすると、投稿順になってしまう。

これはもう、諦める。
(以前のテンプレートは、コメント欄表示状態にすると、ページ遷移自体が出来なかった)

それと、最新記事+コメントのプラグインは、カスタマイズの為か、エラーが出て使えなくなった。

これももう、諦める。




『frestyle』テンプレートのカスタマイズは、各種画像の入れ替え、コメント表示欄の色と幅、ファビコン等、行った。

Firefoxで表示出来ても、IEや、スマホで表示出来なくて難儀した。





コメントを下さる場合は、記事右下の
2018071001.png
を押して下さいm(_ _)m

追記:コメント数がパソコンでマウスをあてないと分からなかったので、記事上部に表示箇所を作った。





それから、コメント本文の入力枠は、右下の角をドラッグすると広がります。

追記:初期設定では、コメント本文の入力枠が小さかったので、公式テンプレと同じ大きさにした。





それから、めっちのコスプレが間に合わなかった。



~追記~

ううう!

せっかく、良いテンプレートを見つけたと思ったのに、

このままじゃ、完全SSL化は、無理なんだ。

レスポンシブデザインにしないと。

このテンプレートのHTMLが使っているdtdファイルの中身を見ると、httpが含まれている。

それをローカルに持ってきても、多分その中にも。。。

入れ子構造式に。。。

個人情報入れないから、httpのままでも構わないのか?

それとも、云々言わずに、完全SSL化目指すか?





~追記2~

レスポンシブデザインにしなくても、SSL化作業が出来た!!

上記、dtdファイルでなくて、Lightbox.jsファイルをローカルに持ってきて、httpをhttpsに書き換えたら、

やっと鍵マークが緑になった!!

その前に、「いくつになったの」と、このテンプレートを供給している発行元が、SSL化してなかったので、

やむを得ず、コピーライトのリンク先を外した。

それから、今現在使っているFirefoxで、SSL化してないサイトを、httpsで参照すると、

2018071002.png

と表示されて、無理矢理でも入れなかった。

なんか、えらい混乱の予感がする。




ギターとフルート

7/1発表会だったんだけど、

本番、演奏し始めてから、録音するのを忘れた!!ってなって、

しかたがないから、その前の日曜日、合わせの日のボイスレコーダーの音源で。

ホールでもなく、レッスン室でもなく、先生宅のリビングで。

しかも、初合わせのレッスン前のしかなくて。

(レッスン中は、先生の声がバンバン入っているし、演奏が細切れになっている)

曲は、ピアソラのCafe1930。

[広告] VPS


で!!

YouTubeが、『著作権保護されたコンテンツが含まれています』って、文句言うの!!

2018070501.png





削除されることは無いと思うけど。

アップロード直後に、動画の管理画面にメッセージが現れて、

それをクリックしたら、こんな画面が出てきた。

確かに、『Cafe1930』だけど!!

楽曲の一致判定プログラムが、そんなに、すぐ終わる??

テンポも違う、ミスもある演奏と、お手本?とが、よく一致判定OKになったね?!

YouTube凄すぎる。



それから、Nスタに出演したポポちゃんを撮影した動画を、著作権違反で、勝手に消されてしまった!

著作権違反3回したら、アカウントが停止されることもあるんだって!!

動画393本もアップしているのに。

元動画はあるけれど。




YouTubeの動画を削除して、FC2動画に変更しました。




めっちの出たいアピール


2018/05/09 撮影

2018051201.jpg

2018051202.jpg

2018051203.jpg

2018051204.jpg




これらは、おととい撮影したものだけど、

めっちは、ケージから出たいときは、こうなってしまう。

ておは、嘴でぐいぐいケージの網を引っ張るから、

嘴がどうかなるかも?!と思って、つい出してしまうけど、

めっちの場合は、頭に血が上るかも?と思いつつ、出さないでそのままにしていることが多い。
(1日2回放鳥している。1回当たり10分~30分程度)

でも、今日、あまりに逆さまが続いたので、

めっちだけ放鳥して、練習していた。

(シロておケージにはビニールクロスをかけた。足ガブが怖い。)

めっちは、私の肩や頭に乗ったり、体重計の止まり木に乗ったり、あちこち飛んだりするけど、全然邪魔にならない。

ちなみに、

シロは、練習中に出すと、私の指をことごとくガブガブガブガブするので、とてもじゃないけど練習にならない。

ておは、練習中に出すと、バスタオルハンガーの止まり木でじーっとしているだけなので、やっぱり邪魔にならない。
だけど、めっちと一緒に出すことは出来ない。

ラピは、練習中に出したことないけど、多分、邪魔にならない。



で、

練習が終わって、シロておを出し、

シロを呼び寄せようとするけど、下向いて、いじけて、指に止まりに来ない。

そういうときは、私の方からシロに近づいて、しきりに喋りかける。

多分、明日には機嫌が直って、呼び寄せたら来てくれると思う。



普段は、呼び寄せたら、すぐ来て、すぐにめっちに退け退けされて、

もう片方の人差し指に呼び寄せる。

だけど、めっちにまた退け退けされる。

を繰り返していると、

シロが(ケージの上で)下を向いてしまう。

で、私の方から行く。




ておちゃんが出たい!ってしようよ。


ておが、ケージの網を咬んで、出たい!って意思表示をする。


2018/04/25(本日)撮影

20180425_4503_01.jpg


20180425_4504_02.jpg


20180425_4505_03.jpg


20180425_4506_04.jpg


20180425_4507_05.jpg


20180425_4508_06.jpg


20180425_4511_07.jpg


20180425_4514_08.jpg


20180425_4516_09.jpg

10
20180425_4520_10.jpg

11
20180425_4521_11.jpg

12
20180425_4523_12.jpg

13
20180425_4524_13.jpg

14
20180425_4525_14.jpg

15
20180425_4526_15.jpg




『ておちゃん!出たいとね!』って、そわそわと用事を済ませて出す飼い主(私)。

シロ達は、ておに甘い飼い主と見抜いていて、ておにこの仕事を任せている。




ラピのセルフカキカキ動画がまた撮れなかった。。


梅と野鳥


数日前、ハコベポイントに行く途中で、
少し、梅の木を写真に撮った。
2018031701.jpg


剪定をしていないようで、
細枝が密集し、花は外側に咲いていた。
2018031702.jpg


野鳥が数羽来ていた。
2018031703.jpg


おなじみの野鳥だけれど、
2018031704.jpg


お顔を見ない時点でわかるかな?
2018031705.jpg


わざと、特徴を隠して撮ってるんじゃないよ。
2018031706.jpg


たまたま。
2018031707.jpg


絶妙に、特徴を隠して(^o^)
2018031708.jpg


こっち向いて!
2018031709.jpg


お顔を、
2018031710.jpg


見せて!
2018031711.jpg


これなんか、どこにいるでしょう?に使おうかと思った(^o^)
2018031712.jpg


チリ♡
(遠くて、わかりにくいね)
2018031713.jpg


わかった?
2018031714.jpg


最初っから、わかってるって?
2018031715.jpg


そう!
2018031716.jpg


メジロさんでした♡
2018031717.jpg


飛んでる♪
2018031718.jpg


白梅の蜜の方が美味しいのかな?
2018031719.jpg


上のもだけど、
これと、
2018031720.jpg

これは、
2018031721.jpg


ホントはこんなに小さくしか写ってないのを600×600にトリミングした。
2018031722.jpg
(これも、FC2が2メガまでだからトリミングしてるけど)




ハコベは、ちょこちょこっとしか生えてなかったから、採ってこなかった。

明日は、また別のポイントを見に行ってみよう。



2015年のておの動画に


2015年のておの動画に、2013年の音声を付けた。

えがおさんのリクエストで、私の下手くそなフルートの演奏と、ギターの先生の伴奏で、

曲は、グラナドスのアンダルーサ。

今のうちにいっぱい赤面して、

今度の7月の発表会、2度目のギター伴奏の曲を

より良いものにするために。





ああ、本当にこんな記事、公開してもいいのだろうか?

読者が10人くらいしかいないから、いいようなものの・・・




くっそう。。。それにしても下手すぎる。




野鳥さん


今度は、名前がわかりません。

どこにいるでしょう?

2108021801.jpg



ここ

2108021802.jpg

2018/2/16 撮影



クイズ用に撮ったんじゃないですよ!

ここから、川沿いを歩いて行こうと道を曲がったら、

この野鳥さんが歩道の真ん中にいて、

スマホを取り出して、カメラを起動している間に、

野鳥さんがここまで移動して、

撮影しながら近づいていくと、飛び去ってしまいました。





ジョウビタキ


昨日、ハコベポイント見に行ったけど、

生育状況があまり良く無かった。

帰り道で、ジョウビタキさんを見かけた。

どこにいるでしょう?

2018021401.jpg




ここ

2018021402.jpg




近づくと逃げる(当たり前)。

今度は、どこでしょう?

2018021403.jpg




ここ

2018021404.jpg

スマホ(ARROWS NX F-05F 約 2070万画素)で野鳥を撮ろうとすること自体、無茶というもの。

家にあるコンデジ(LUMIX DMC-FX9 600万画素)もものすごく古いので、ちゃんと撮れやしない。

かと言って、コンデジを買うって選択肢も無い。

野鳥さんを見かけただけでラッキーとする。



明日はまた別のハコベポイントを見に行ってみよう。







かじり木に並んで止まる



2018012301.jpg


本日(2018/01/23)撮影

午前中、網戸越し日光浴が出来た。
(写真は、ガラス窓を閉めているとき)


ウチの連中は、狭い所に2羽並んで止まるということが、滅多に無い。

シロとておは、しょっちゅうカキカキしたりされたりする仲だけど、小心者(=シロ)が、いつも退かされる。

この写真を撮ったあとも、当然、シロが退かされた。





タイトルに関係ないけれど、

ラピを、めっちの元に戻したいなと、しょっちゅう考えている。

ラピの体重は30g台だったり、31g台だったり、

体重コントロールがうまくいっていて、

卵も10/6以降産んでいない。

春はまだ先だから、と、その考えを打ち消し打ち消ししている。





手乗り


2017111601.jpg

2017111602.jpg

2017/11/13 撮影

似たような写真が山盛り撮れたが、2枚に絞った。



ラピの放鳥状況はというと、

大抵、こんな風に、ずーっと、手の上にいるか、

肩の上にいる。



飛び回っているときは、

呼び鳴きをしながら(鳥部屋の声に反応している)、

カーテンの上、冷蔵庫の上、食器棚の上と、止まる位置を移動する。

(そこで、フンをされたら困るので、すぐ迎えに行く)



で、

話し掛けると、返事はする。
(『ラッピ』『ピヨ!』『ラッピ』『ピヨ!』『ラッピ』『ピヨ!』・・・呼び鳴きの『ピィー↑』とは異なる)

顔を近づけたり、反対の手を近づけたりすると、

軽く怒る(怒った声を出す)。

話し掛けるか、

プキプキ言わすくらいしか、することが無い。
(私が恋人でないことは、良いこと)





手の上か、肩の上で、まったり過ごす。
(シロ、ラピ)


どこかに止まったとき、指を出すと、ものすごく素直に乗ってくれる。
(めっち、ラピ)
(ておは棒になら乗ってくれる)
(シロはお腹をすくわれるのが嫌い)


遠くから呼び寄せが出来る。
(シロ、ラピ)
(めっちは、外で私の差し出す指まで飛んできてくれたけど、普段はしない
訂正
めっちは、シロを呼んだら、シロが来た後退かす、もしくは、先にとばかり、来る。
アイコンタクトが出来ている状態だったら、めっちも時々来る。


お喋りの要求をする。
(シロ)


にぎころが出来る。
(てお)


ケージ越しにカキカキが出来る。
(ラピ)




手乗りの形がちょっとずつ違うけれど、それぞれに慣れてくれていると思う。






数日前の夜、外出しようと玄関を開けたら、鳩がいた。

2017093001.jpg


スマホでシャッターを切りながら近づいても、全然逃げない。

ズームにしなくて、本当に間近で撮影した。

足輪があるから、どこかの飼い鳩だろうけど、自由きままに外で過ごして、家に帰るのだろうか?

これがインコや文鳥など、明らかにロストなら、確保に動かねばならない、そんな事を子どもと話しながら、外出した。





外出から帰ってきたら、まだ居た。

(この写真の階段側でなくて、廊下側に)



お腹が空いているのかな?と思って、

(鳥インフルエンザが怖いから、接触は出来ないけど)

足下に、オーツ麦をまいてあげようと、近づいたら、

長い廊下を、慌てふためいた様子で、へたくそな飛び方で、廊下の反対側まで行ってしまった。

それで、声掛けしながら、オーツ麦をひとつかみ、鳩から少し離れた欄干の上に置いて、帰宅した。



あくる朝、

オーツ麦は全然食べてなくて、置いた形のままだった(綺麗に回収し、手を入念に洗った)。

あの鳩が一晩過ごしたであろう、欄干の上には、てんこ盛り盛りのフンがあった。

それだけフンが出るということは、お腹は空いていなかったのだろうと合点した。



以来、見かけていない。




- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
03 05
Profile

シロめっちラピ母

Author:シロめっちラピ母

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
monthly archive
birthday

video list
Search in blog