ぬいぐるみも足場になる(2)



2019/01/10 撮影
2019011101.jpg
前記事の写真となんら変わりは無いって?






2019011102.jpg
めっちも同時に止まるよ!って話。




2019/01/08 撮影
2019011103.jpg

ラピの足場は、もっぱら私。

今日は、久しぶりにカラス麦穂(冷凍)をあげたら、

夕方のフォージング前の体重測定で32gきっかりだったので、

フォージング無しで(つまり、夕方のシード無しで)寝かせた。

ペレットは夜間食べる分を追加している。








ぬいぐるみも足場になる(1)


2019/01/09(本日)撮影
20190109214045432.jpg


ておが爪を引っかけたぬいぐるみ
それ以来、ひっかけていない



これも本日撮影
20190109214217682.jpg


写真は、もう、ワンパターンで、

状況も相変わらずで、

平和と言えば、平和。

これじゃ、絶対字数が足りなくて、スマホで表示される字がちっちゃくなっちゃう。



めっち達(シロがいた頃は、総称を『シロ達』にしていた)を、

起こす時間は、朝7時台、

寝かす時間は、16時台。

寝かせてから、ジムに行っている。

本当は、エアロとか、ボクササイズとかが好きなのに、筋トレ系。

不満はあるけれど、とりあえず1年は続ける。




レモングラスねじり棒+備長炭のブランコ


2019/01/05 撮影
2019010601.jpg



数ヶ月ぶりに、ておケージに備長炭を入れた。

放鳥時によく止まるぬいぐるみに、爪をひっかけて、じたばたしていて、
(生まれて初めて、爪をひっかけた)

すぐに救出?して、
(ぬいぐるみを手に取ろうとした一瞬で爪が外れて飛び去った)

一瞬、爪切りしようか?と思ったけど、

備長炭入れれば、ておの爪はあっという間に丸くなるので、

ぱぱっとこのブランコを作成して、齧り木コーンを外し、

替わりにぶら下げた。


レモングラスのねじり棒は洗えないけど、

齧って遊べるし、フンで汚れたら作り直せばいい。





ラピの羽繕い用台の改善


2018062801.jpg2018062802.jpg



左は、作成当初(2018/06/11撮影)、

右は、改善後(2018/06/25撮影)。


止まり木部分だけ、少し太いものと取り替えた。

しかし、特にどちらがどう、ということもない。




関係無いけど、

他所様のブログで、『ホソムギ』『ネズミムギ』を美味しそうに食べているインコさん、フィンチさんを見ると、

ここいらにも、沢山生えているのにな、と思う。

多分、食べても問題無いと思う。

だけど、ウィキペディアで、

ホソムギ
造園用芝草として販売されている品種は、環境適応を高めるために人為的に内生菌(エンドファイト)を感染させてあり、動物への毒性を持っている場合があるので、飼料としての利用はできない

ネズミムギ
家畜の飼料として使用される場合、0.2%以上の硝酸態窒素が含まれていると、食欲不振やふらつき、時には呼吸困難や突然死を引き起こすこともある硝酸塩中毒を起こす可能性があり


と書かれてあるので、これらを採取したことは無い。
(そこいらに生えているのは造園用芝草ではないかもしれないし、0.2%以上の硝酸態窒素は含まれていないかもだけど)



ホソムギのこと最初に知って調べたときは、『ドクムギ』と書かれていたので、単に敬遠してただけだけど、

ドクムギという命名の由来は、上記とは関係無いらしい。

「ホソムギ ネズミムギ ドクムギ」で検索すると、その理由が書かれていた。



ちなみに、

小鳥のためのイタリアンライグラスの種


これも、ネズミムギではある。



以前、タチスズメノヒエを、メヒシバと間違えてあげていたので、
きちんと調べなかったのを反省している。
悪い影響は無かったから、良かったものの。。。






揺れないブランコ~シロ~


2018/06/18 撮影

2018062701.jpg

2018062702.jpg



シロも、このブランコ(?)に、すぐ乗るようにはなったけど、

2羽とも乗って、カキカキし合うことは、まだ無い。

別の場所では、しょっちゅう、カキカキし合っている。

交尾することは、見ている限り、全く無い。




放鳥したら、めっちが、ておの背中に足を乗せることもあり、

大抵の場合、ておがプキプキ怒っている。

ただ、めっちが、ておに嘴コツコツしているのを見逃していると、ておがシャチりだすこともあるので、

監視を怠りなくしなければ危ない。

本当に、『秒』で危ない。




シロは、見ている限り、ておをシャチらせたことが無い。

以前、ておが仰向けなのに、シロが上から押さえつけて、という現場を見たこともあったけど、

赤さんちからこっち、それも、全く見ない。






マルチハンガーをめくって


逆光だから、片手でマルチハンガーをめくって、裏から片手で撮影。

2018/06/06 撮影

これは、表から
2018062200.jpg

以下は、裏から
2018062201.jpg

2018062202.jpg

2018062203.jpg

2018062204.jpg

2018062205.jpg

2018062206.jpg



ておは、手乗りじゃないけど、こうやって撮影には素直に応じる。
(このとき、めっちは、パーチスターボールを口説いていた)




シロ達の放鳥は、本当に慌ただしい。

シロは、私にひっつきまくるし、めっちは、ておを追っかけ回す。

シロは、たまに首をガブするし、頭にとまったら眼鏡を恋人認定しそうになるので、

肩にとまっても、頭にとまっても、いったん飛ばして、人差し指に呼び寄せるか、

ケージの上にとまらせて、目の前で相手する形にしないといけない。

そして、シロに話し掛けつつ、めっちのておに対する猛攻を邪魔しつつ、ケージ掃除をする。


(ここから)
めっちの猛攻を邪魔したら、ておが飛ぶ(部屋を旋回する)。

めっちは、ておを追っかける。

ておがどこかにとまる。

めっちがておに迫る。
(ここまで)

を10回ほど繰り返すと、

ておが、ハーハー言いながら?、床におりてしまう。

そこを、パッ!と捕まえて、ケージ掃除が出来てなかったら、キャリーに入れる。

キャリーにビニールクロスをかぶせる(足ガブが怖い)。

ておは、網部を咬んでぐいぐいひっぱる。




ケージ掃除が済んだら、ておを入れて、

おやつなり、夕ご飯なり入れて、

シロ帰還、

めっちが帰還しない場合は、網部をめっちにかぶせて帰還。





対して、ラピはというと、

1~2時間、私の肩にとまっていたり、
(曇りか雨の日で、私が外出しない日で、慌ただしく無い日など)

日によっては、数分しか放鳥してもらえなかったり。
(数分で掃除が終わるから)

服潜りもしない、首ガブもしない時期のラピは、本当に穏やかに肩にいてくれる。

これぞ、コンパニオンバード!と感心する。

但し、ケージに入れられている時は、ベランダで、部屋で、甲高い呼び鳴きが続く。





揺れないブランコ~てお~


昨日、シロておケージを丸洗いして、このブランコを初めて付けてみた。

(ケージは予備を1つ組み立てて、餌入れ以外を全て付けて、

放鳥して、ケージを入れ替えて、帰還後、汚れている方を分解し、洗って干す。

乾いたら、取り込んでたたんでしまっておく。)

2018/06/17(本日)撮影
2018061701.jpg



2羽で向かい合わせに止まるといいと思って作ったけど、

作ってから、

2羽で乗っても、体重差があるから、バランスがとれないと思ったのと、

片方しか乗らないと、もっと傾くと思ったのと、

2羽で乗って、シロが飛び降りたとき、ておが『おっとっと・・・』ってなると思って、

しばらく、付けずにいた。



りんごの枝の部分を、網部に差して、ぶらさげる部分も左右に動かないように固定した。

ておは、すぐに乗って、行ったり来たりしていた。

写真は、今朝、シロが乗らないかなー?と、カモガヤを付けてみたところ。

ちょこっとは乗ったけど、やはり、ておの方が乗ってくれる。





ラピの羽繕い用台


ラピは(多分全員)、テーブルの上にただ立たせると、

てくてく歩いて、じっと出来ない。

勿論、私の腕や、肩では、じっと出来る。

なので、ラピが止まれる所を作った。

作った当日に、ラピを乗せたら、早速、羽繕いを始めた。

そして、羽繕いの写真は大量に撮ったけれど、2枚に絞った。


2018/06/06 撮影

2018061001.jpg

2018061002.jpg


全体像は、こちら↓
2018061003.jpg

シロには、止まるところが細すぎる。

ラピにも、ちょっと細かったかも。

(ラピは、ておほどではないけど、足はちっちゃい。)





止まり木タワーのフンよけ


以下2枚とも、2018/04/19(昨日)撮影
2018042001.jpg

止まり木タワーを分解して、洗って乾かして、

厚めのチラシを、正方形に切って、

三角に折って、更に半分、半分に折って、

中心部分と、外側部分を、ちょんちょんと切って広げて、

エサ入れの差し込み部分は、指で紙を押して、カッターで十字に切り込みを入れて、

上記写真のように組み立てた。

体重は、めっち33g、てお24g。

(シロは35gで、ラピは30g)




陶器台座のスタンドパーチが、三晃商会から出ているが、

高価だし、餌入れがついていないから買ってない。

シロ達は、止まり木タワーの餌入れの中の大好きんを目当てに、

代わる代わる自主的に体重測定をするので、餌入れは必須。

まあでも、陶器台座のスタンドパーチにも、工夫すれば餌入れを付けることは出来ると思うけど。







2018042002.jpg

放鳥時、ておが、シロにカキカキをねだりに行った。

ケージ外では滅多に無い。

めっちは、激換羽中だけども、ておを自分のものにしたくて仕方がない。







マンチボールを使ったブランコ


赤11号さんから頂いたマンチボールを、ユーカリの枝に串刺しにして、
ブランコを作った。

2018/03/10 撮影
2018031301.jpg



ておの足に合うよう、細めの枝を使った。
これは、設置当日。
まだ、乗らなかった。
2018031302.jpg


次の日の朝、ブランコの下にまとまったフンが落ちていたので、
どちらかがブランコで寝たんだと思った。





そして、これは今日、
ふと見ると、シロが乗っていた。
2018031303.jpg



シャッターを切りながら、近づいた。
(シロの足には、細すぎる)
2018031304.jpg



あと少しで、ケージの前網が写らないポジションに行けそうだったのに、
シロが慌てふためいて、降りた。
2018031305.jpg


ておちゃーん!
あのブランコに乗って、モデルさんしてよ!
2018031306.jpg
んー、明日ね。
ほんとかな?




日中のみ全員同居


以下3枚は本日(2018/02/21)撮影

2018022101.jpg

2018022102.jpg

2018022103.jpg


動画と、ラピの水浴びの様子は昨日撮影

シロの性格(へたれ?遠慮しい?)がよくわかる動画。





2018022104.jpg

2018022105.jpg

2018022106.jpg



昨日、

同居用のケージを組み立てて、

全員に入って貰って、
(シロは粟穂で釣って、他は捕まえて放り込んで)

今まで使っていたケージを丸洗いして、

ラピの夜間用に1つ組み立てて、

動線やらの様子を見て、装備を一部変更したり。

室内日光浴の場所に移動して、

大根の葉っぱで水浴びをさせたり。




で!

問題は、やっぱり、めっち。

めっちは、ラピにすぐ乗っかる(想定内)。

それはもう邪魔しない(しても無駄)。



そのことじゃなくて、

ラピが同居ケージにいないとき、

朝の合流前とか、ラピを寝るケージに入れたあととかに、

めっちは、ておを口説いて、乗っかろうとする。

ておは、めっちがご飯をくれるのを拒まない。

乗っかろうとすると、怒ったり、怒らなかったり。

今朝、それを阻止するのが大変だった。

すぐにラピを投入せざるをえなかった。





めっちは、今までずーっと、シロとておの様子を見ていて、

ておを自分のものにしたくて仕方がなかったので、

その気持ちが消えていないのだろう。

めっちは、一夫多妻制が出来る性格だ。

同居中は、めっちが、ておにご飯をくれようとすると、

ラピがやってきて、それは違うだろうと怒る。



で、

ておの気持ちが、シロからめっちに変わったら、

シロが可哀相なので、

今日の寝かせるときから、

めっちをラピの寝るケージに放り込んだ。

ラピは、大層、嬉しそうだった。



明日、起こしてから、それぞれ朝ご飯後に、全員同居にする。




ベンチ型パーチ


昨日作成した、ベンチ型パーチ。

逆さベンチ型パーチと言うべき?


横から
2018021301.jpg


前から
(手前の、い草ロープは関係ないです)
2018021302.jpg


ておも
2018021303.jpg


めっちんち、横から
(この形は初めて作成した)
2018021304.jpg


斜め上から
2018021305.jpg

上記は本日(2018/2/13) 撮影




シロておケージのは、一番長い木にニームパーチの切ったのを使った。

(他は、りんごの枝と梨の枝)

2羽並んで止まるかな?と思ったけど。

これより、横幅がもっと長いのもある。

これ↓
(昨年9月撮影)
2018021306.jpg
斜めに付けると、下段も利用している。



フンで汚れたら、外して洗って干して、別のパーチを付ける。

止めるのに使用している洗濯バサミは、全ポリカーボネイト製。






道具を使って、頭を掻く


ガジガジ
2017111901.jpg


ガジガジ
2017111902.jpg


グサッ
2017111903.jpg


アヒョッ
2017111904.jpg


ウグググ
2017111905.jpg


あー、
2017111906.jpg


極楽♡
2017111907.jpg

2017/11/15 撮影




・・・ておは、変顔アイドルという、ニッチな市場を開拓しようとしている?




4羽で1つのペットヒーター(前記事の写真説明)


ラピケージが無い、昼間の状況。
サーモ(23度設定)のセンサーは、シロておケージと、めっちケージの間に挟む。
2017111501.jpg



シロておケージ下の、ペットヒーター100W。
電波サーモの発信器は、温度を知りたい場所に置く。
2017111502.jpg



ビニールクロスを被せて、
(布に爪をひっかけないように)
2017111503.jpg



遮光カーテンを被せて
(右側の床面に届く感じで)
2017111504.jpg



白いもこもこシーツを被せて、
ラピケージを運び入れ、
ラピ側に、ビニールクロスを被せて、
2017111505.jpg
(わかりにくかった)白いもこもこシーツは、シロておケージの上側だけ覆っていて、ラピ側の下半分は覆っていない。


ラピ側に、遮光カーテンを被せて
2017111506.jpg



向こう側にフリースを被せて(床面に届く感じで)
2017111507.jpg



手前に、コタツカバーを被せる。
2017111508.jpg



鳥部屋(だけど、人間も食事したりテレビ見たりする部屋)の電気を消して、おやすみなさい(16:00)。




朝7:00、ラピケージだけ、運び出す。

耐えろ!!ラピ!!



~追記~

ちなみに、夏は、ビニールクロスと遮光カーテンのみ。

ケージカバーは無くて良い、というか、無い方が良いという話を聞き、

昨年の夏、ケージカバー無しで寝かせたりもした。

単に、電気を消して、鳥部屋を閉めるだけ。

そうすると、

呼ばれてしまう。

『ピピッ!』って。

シロが私を呼ぶ。

つまり、昼間が継続してしまう。

『もう、ねんねよ~!』と、言っても、通じない。

カバーをかけたら、呼ばれない。

鳴き声が全くしなくなる。

(たまに、カバー内でおしゃべりが続くこともあるけど)




だいたい、7:00から16:00というのも、ネットの情報で、

(お医者さんからも、明るい時間は10時間以内って言われた)

半信半疑で続けているけど、

一方で、

鳥は、明るくても寝られる、暗くする必要も無い、暖房はエアコンで、

というお医者さんもいるらしく(これもネットの情報)、

そんなこと今更言われても困る。

もう、リズムが出来てるのに、って。



鳥部屋にエアコン付けてないし、

デロンギなんか点けたら、恐ろしい電気代になるし、

ペットヒーターで暖をとるなら、しっかりカバーをかけないといけない。

ものすごく、人間側の都合だけど。




将来、病鳥看護体制になったときは、

その子だけ、明るくして暖かくして過ごさせる。

ヘンかもしれないけど。




ユーカリのブランコ


ユーカリの葉と枝で、ブランコを作成した。

2017102301.jpg

2017102303.jpg

2017102302.jpg



無理矢理、乗せられたシロ(^o^)

メンダコのあたりの真下は、フンが降るので、この位置で。







バスタオルハンガーの止まり木改造


バスタオルハンガーのこの部分に、皆しょっちゅう止まっていて、

ておは、すぐ、くるんとなって懸垂状態になるので、

一本、棒を渡して、とまりやすくした。

2017101201.jpg

2017101202.jpg

2017101203.jpg

天井に差し止めたピンは、カーペット用で、

針が長く、ギザギザになっているので、しっかり止まっている。

賃貸だから、あんまり、穴開けちゃいけないけど。

(敷金ゼロ、礼金は有りの物件だから、敷金が帰ってくるとか帰ってこないとかの心配は無い)





あ、ブランコには、また無理矢理乗せた(^o^)

自らは、誰も乗らない。




あと、めっちがそろそろ4歳になる。

めっち記事作らねば(^o^)





カクタスブランコ


ウチでは一番高価な、

ずっとシカトされ続けてきたブランコに、


2017092901.jpg

2017092902.jpg


無理矢理、ておを乗せました。

ピントが合ってないのは、この後、飛びました。

まだ誰も、自ら乗ってくれません。




- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
03 05
Profile

シロめっちラピ母

Author:シロめっちラピ母

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
monthly archive
birthday

video list
Search in blog