更新を休むと言っておきながら

ておの可愛い写真が撮れたらどうすると?

本日撮影

 

 

 

 

 

これで、休むよ。

オオカミ少年じゃないよ。

 

非発情期

昨日撮影

 

 

 

 

本日撮影

 

 

 

まだ、引き離せないでいる。

このまま、

『末永く幸せに暮らしましたとさ』

って、ブログを閉じたい位。

同居は、著しく発情抑制に反することなので、

しばらく更新はお休みさせてもらいます。

交流のある皆様のブログ訪問と、コメントはさせて頂きたいですm(_ _)m

ひとつだけの本物の卵は、

本日撮影

 

 

今日、ラピがケージから出たので、巣箱チェックして、

ワラジーにくっついているコロコロのフンを片付けていて、

本物の卵を手に取ってみたら、異様に軽かったので、

量ってみたら0.6gだった。

殻の重さしかない。

中止卵か無精卵だったのだろう。

 

 

予定より早いけど、巣箱を片付けた。

ラピは最初、巣箱が無いことに釈然としない風だったけど、

鳴き叫ぶこともなく、すぐに羽繕いをしたり、

めっちから吐き戻しを貰ったり、

カキカキしてもらったりして、悠々と過ごしていた。

そして、ラピはまだ、めっちんちに居候させている。

呼び鳴きが無い平和な時間が流れる。

 

放鳥時は、3羽が、ておケージの上に止まったまま、

まるで、三すくみのように、ほぼ正三角形に陣取って、

かなり長い間寝ることもなく動かなかった。

私はフルートをずっと吹いていた。

ラピがいないと(ラピが巣箱の中でも)、めっちはておを追い回す。

ラピがケージから出て来たら、ておのことをほったらかして、

ラピに付きまとって、ラピからウザがられていた。

(交尾期が終わってからこっち)

三すくみは、今日初めて見た。

 

私としては、3羽一緒の平和な今が良いけど、

これは、多分、ラピが今、激換羽だからなんだろうな。

換羽が終わっても、このままにしといたら、

今期第2ラウンドに突入するんだろう。

前記事で独居生活に戻すと書いておきながら、

ておの兄弟は欲しいと、また、思ってしまう。

でも本当は、ておの兄弟よりも、すずこさん所の翡翠ちゃんと、小春ちゃんみたいになって欲しいと、切に思う。

ラピのロウマクの青色が見えてきた

本日撮影

 

 

  

 

 

 

 

昨日、ラピは、私が差し出す人差し指にピョンと乗って来た。

ズシッと重たかった。

体重を量る暇も無く、そそくさと巣箱に戻って行った。

後5日程度抱卵させて、雛が産まれなかったら、独居生活に戻す。

ラピはボロボロ

昨日撮影

 

 

 

昨日は巣箱チェック出来なかったけど、今日はチェック出来た。

卵の数は変わらず(本物1個、偽卵3個)。

もし、本物が孵化するなら24日あたり。

 

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
03 05
Profile

シロめっちラピ母

Author:シロめっちラピ母

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
monthly archive
birthday

video list
Search in blog