ラピの水浴び


2019/6/19 撮影
20190630104710293.jpg

20190630104707311.jpg

20190630104704005.jpg

20190630104700905.jpg

20190630104655328.jpg

20190630104652862.jpg

20190630104649792.jpg

ついでに、乾いているラピも。
20190630104713108.jpg


独居に戻して、一週間で体重が39g台から31g台まで落ちた。

今は、32g台でキープしている。

1日に、シード(粟稗黍)は2g、ペレットは3g(夜間に完食したりしなかったり)、どっさりのカラス麦穂、オーチャードグラス少々、今日は、朝採ってきたエノコロ草1本。
(蕎麦の実、粟穂は時々、オーツ麦とフォニオパディは止めている)

フォージングも再開し、すっかり以前の生活に戻っている。

ておの水浴び


2019/6/20 撮影
20190629190152095.jpg

20190629190155951.jpg

20190629190202222.jpg

20190629190204881.jpg

20190629190207471.jpg

20190629190210776.jpg

20190629190212856.jpg

20190629190216026.jpg

20190629190218416.jpg

20190629190221259.jpg

20190629190315798.jpg

20190629190320521.jpg

20190629190322802.jpg

20190629190330905.jpg

20190629190334272.jpg

20190629190336932.jpg


ブログにあげてない水浴び画像は、山ほどある。

それ位、見飽きないし、写真にも撮りたくなる。

が、

過去記事を見ると、それなりにアップしてるので、マンネリではある。

それから、

重たい写真をこう何枚も貼ると、読み込みに時間がかかる。

解像度を落とした方が早いけど、一旦読み込んだら、拡大して詳細に見えるので、私としてはこっちの方が良い。






結局、別居になってしまった


先週の水曜日(6/12)、ラピを別のケージに移し、和室に隔離した。


順を追って説明すると、

ブログを休んでいる間、ラピをめっちケージに同居させたままにしておいたら、

今期2サイクル目の産卵が始まり(1個目は割れて破棄)、

巣箱を再度設置して、

今度は全て本物の卵を、計測もせず、そのまま抱卵させた。

ラピが息抜きにケージを出たときだけ巣箱チェックしていたら、

2個目、3個目、4個目、5個目と産んでいき、

つまり、4つの本物の卵を抱卵させていた。

そして、先週の火曜日(6/11)で、5個目を産んで丁度20日間抱卵させたことになるので、

水曜日(6/12)、巣箱撤去ということに。

で、

撤去のときに巣箱の中を確認すると、5個の卵があった。

つまり、1個は産んだばかりということ。

つまり、今期3サイクル目が始まっちゃったということ。

で、

その産んだばかりの卵を計測したら、1.4gしかなく、

2サイクル目に産んで温めていた4個の卵は、いずれも、0.5gしかなかった。



3サイクル目、、、どうしよう?

迷ったけど、

産卵間隔が狭いし、もう、ラピの体の負担を考えると、しょうがないと思って、

別居を決行した。



この写真は別居当日夕方。

体重は39g以上あった。

しかし、お腹を触っても、卵は確認できなかった。

20190616210042369.jpg





そして、次の写真は、翌日。

ろうまくの茶色いのを、一晩で、かじり木コーンで、こすって取ってしまった。

体重は37g台、一日で減りすぎなので、オーツ麦やフォニオパディを食べさせた。

20190616210143757.jpg



体重は、みるみる落ちていき、今日の夕方で、33.6g。

水曜日夕方から日曜日夕方で、6g近く落ちてしまった。

結局、3サイクル目は、1個で終わった(強制終了させた)。



元気はあり、ケージの中では、果てしなくウロウロ&激しい呼び鳴き、これを虐待と言わすに何と言う?

食べ物は、以前の独居時より多くて、一日にシード3g、ペレット3g、カラス麦穂どっさり、蕎麦の実3g、粟穂1cm、オーツ麦10粒、フォニオパディ少々。

でも、別居当日は、シードもペレットも全残し、フォージングもやる気無し、蕎麦の実は、勧めたときだけ数粒、カラス麦穂・粟穂・オーツ麦・フォニオパディは、熱心に食べた。

その後、だんだんとシードは口にするようになってきて、でも、ペレットは今のところ全残し、フォージングもまだやる気無し。



ラピをケージから出すときは、薬指に乗せて、ふわっと包んで出して、ひっくり返してオチリチェックして放鳥。

そしてラピは、自ら、私の腕や肩やひざの上にピョン!と乗ってきて、鳥部屋のめっちの声に反応して、呼び鳴きの応酬したり、まったりしたり。





別居当日のめっち。
ピント合ってないけど。
20190616210353895.jpg

めっちは、ケージの中では、ラピと呼び鳴きの応酬をしたり、天井にぶら下がって、ケージから出たいアピールをしたり。

ケージの外では、ておを追いかけまわし飛びをしたり、ておに吐き戻しをしたり。

ときたま、私の頭や肩に乗ってきたり。




ておのきょうだい、夢に終わってしまった。

高齢出産は、やっぱり孵化しないんだ。

シロがいるときから、取り組んだら良かったけど、

後の祭りだ。


- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
05 07
Profile

シロめっちラピ母

Author:シロめっちラピ母

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
monthly archive
birthday

video list
Search in blog