てお、7歳になりました。


昨日撮影(予約投稿だから、本当は本日撮影)

20220523193359696.jpg



20220523193418050.jpg


ておちゃん、お誕生日おめでとう!!

毎日、めっちと、ラピと飛び回って、時々、私に止まりに来て、

(呼び寄せは出来ないけれど、きままに私の頭や肩に止まりに来てくれる)

元気でいてくれてありがとう!!



放鳥するときは、軽~く手にくるんで、ケージから出し、

ひっくり返して、フンがオチリに付いていれば取って、

お腹のあたりも(どこもかしこも)嗅ぎ放題で、

ひっくり返しを元にもどして、

軽くしか覆ってないのに、しばらくしてから手から飛び出す。

(手にいる間に語りかけてて)



来年の今頃はもう、元のマンションに引っ越している。

私自身は引っ越し疲れを何ヶ月も引きずると思うけど、

めっち達には、最小限のストレスに留めたい。




本日撮影

最近の写真



一昨日撮影
20220518160625986.jpg


本日撮影
20220518160646795.jpg




20220518194924551.jpg

先日、めっちのお薬だけ貰って来た。

これで、2か月分の処方なんだけど、1日あたり50ccの水に溶くお薬で、

それを、おちょこに3~4回分に分けて与えていて、

一日に2~3回替えるので、2か月分のお薬が3ヶ月位もってしまう。

電話で、『特に変わりは無いですか?』と訊かれ、『無いです』と言うと、前回診察だったからか、お薬だけ貰うことが出来た。

レントゲンのダメージが凄いから、元気ならば、なるべく受けさせたくない。

しかし、元気が無くなってからレントゲンを受けさせたら、元気が無いのに益々体力を消耗させるので、どっちにしても受けさせたくない。

積極的治療を選択しなかったのだから、レントゲン無しでどうにか診察出来ないか、もしくは、ずっと投薬のみで良いか、次回聞くしかない。

3羽とも、結構飛び回るし、元気にしている。




カラス麦の実を次々取り出して、中の白いヨーグルト状のものを舐めとっている。

以前は、ておは、この取り出す作業が下手で、

有るはずなのに取り出さないで、次の実をハムハムして、また取り出さずに…と、じれったかったけど、

今は、上手に取り出して、中身を舐めとるのも出来ていて、

その様子がただただ嬉しい。

クルクルフォージング~クルンクルン♪~


2022/4/29 撮影 40秒


ラピから見て13時の方向に餌が出る穴を開けたものでやったら、

左回ししかしないので、180度以上回さなければならなくなり、

逆さで止めることは出来ず、一回転で餌を出すようになった。

一回転で良いので、右回しの実験はどうしようか、思案中。

ておの食べ残ししか入っていないので、今日の夕方(カラス麦穂食べた後でも)体重が30gになってしまった。

日中、ペレットは全く食べず、夜間に食べている。

明日からカラス麦穂一日一本は食べさせるので、体重は増加する。

増加しすぎないように注意する。



それから、本日、カラス麦穂を採ってきた。

20220503184942075.jpg



20220503185008785.jpg



20220503184856309.jpg



20220503185038575.jpg


カラス麦穂、必要な方は、前記事にコメント(又はメール)下さいm(_ _)m




1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
04 06
Profile

シロめっちラピ母

Author:シロめっちラピ母

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
monthly archive
birthday

video list
Search in blog