めっちを埋葬しました




シロのときは、火葬場にお願いし、お骨は持ち帰らず、
(お骨を残すと、私が逝ったとき、残された家族が困るかもしれないので)

めっちもそうしようかと思ったら、

お骨を持ち帰らないケースだと、どう取り扱われてもわからず、
(焼却したあと埋葬はされない、埋葬場所は既に一杯と書いてあった)

結局、お金を払って、他人に廃棄をお願いしたのだと、なんだか悲しくなって、

愛鳥の亡骸は、他人にとっては、ただのゴミで、、、



プランター葬も、お花を植え替えるとき、掘り出すことになるのでは?と危惧していたのだけど、

植木鉢の中間に、陶製平鉢を設置すれば、それより上だけを植え替えればいいのだと、
(実際は、中間より上側で平鉢が引っ掛かり、めっちが重たい思いをしなくて済みました)

めっちを植木鉢の下半分に埋葬しました。

20230323132558957.jpg
20230323142436537.jpg

冷凍庫にめっちを入れるとき、どうしようもなく、辛く、

なんで、あんなに暖めたのに、こんな冷たい所にいれなきゃならないのだと、

じゃあ、土の中だって、おんなじなんだけど、、、



20230323133413136.jpg

昨日、めっちが食べ残したコハコベを食べるラピと、てお。



同じ植木鉢はまだあるから、シロの分も植えよう。



植木鉢の中に亡骸が残ることについて、家族はどう思うだろう。

お骨が土にかえるほど、長い年月を経て、私が終活するとき処分、そんな想像をしている。



2023/3/24 追記
20230324130230751.jpg
20230324130753491.jpg

シロの分も植えました。
花の名前の札は、写真の為に、正面に揃えてさしました。

シロは中に入っていないけれど、入っていると思って、めっちと一緒に声掛けしようと思います。




めっちが亡くなりました




本日(2023/03/22)午前11時頃、めっちが亡くなりました。

2月14日(下記動画)、いよいよお別れが近いと感じて、抱っこしていっぱい話しかけて、いっぱいカキカキして、
抱っこしてもシャチらなくなったんだ、シャチる元気ももう無いんだと思って、
テーブルの上に色んなシードやお水や、お砂糖水も用意して、
めっちは、その時は、ほぼ緑穂しか口にせず、
少し食べては、私に駆け寄ってきて抱っこして、
手でくるむより、懐に入れたらより暖かいかも?と、懐に入れたら、どんどん潜り込んだり、



でも、少しでも食べて欲しくて、懐から出して、少し食べさして、
また、私に駆け寄ってきて、抱っこして話しかけてをくり返し、、、
なんとなく、『あ、今日じゃないかも』と思って、ケージで寝かせて。
数晩、そんなことを繰り返してたら、めっちが抱っこに飽きて?
抱っこしたら『ギーギー』と文句言うようになって、セキセイインコらしく手から抜け出すようになって。

体重は、2月14日は26gだったけど、それから徐々に、27gになり28gになり、
緑穂、ハコベ、オーチャードグラス、フォニオパディはわりと食べて、
1ヶ月くらいは、まあまあ小康状態で、






まっ茶色だったろうまくも、綺麗に剥がれてきて、
この調子なら、引っ越しも耐えれるかな?と思ってたけど、
ここから調子がだんだん悪くなってきて、引っ越し前日(17日)はだいぶ悪くて、
20230322211819638.jpg

20230322211840982.jpg



でも、引っ越すしかないから、頑張って、頑張ってと声掛けながら引っ越して(18日)、
とにかくしっかり温めて、
引っ越しの荷物を片付けながら、
(でも、8年ほったらかした家なので、掃除が主になってしまって、なかなか片付けが進まず)
時々めっちの様子を見に行きながら、
今日じゃない、でも、もう残された日にちは少ない、抱っこしても数分、また片付けに戻ったりして(18日~22日)、

普通のシードは見向きもしなくなったので、
ハコベを探しに出かけ(20日)、8年前のポイントにはもう無くて、行ったこと無い所でコハコベをやっと見つけて、
20230322213030605.jpg

20230322213240338.jpg


昨日(21日)、めっちは下にいることが多くなってきて、
(ケージ下にも100W、ビニールカバーは2重にかけていて、31度~32度)
ハコベも少ししか口にせず、あとは寝かせる前に大好きんを少し、
ケージの中は、全く口を付けられて無いシードのご飯入れが3ヶ所、
もういよいよなんだ、翌朝、カバーを取ったらもう、、、と悪い想像をして、
でも、今朝、まだ生きていてくれた!
20230322214657187.jpg

午前中、少し買い物に出かけて、帰ってきて、すぐにめっちを確認して、
生きていてくれて、まだ大丈夫、まだ大丈夫と、片付けを進めて、
ちょこちょこと、めっちを見に行って、
昨日、もういよいよと覚悟したはずなのに、まだ大丈夫と変な慢心をして、
ほんの数分後見に行ったら、脚が伸びて横たわっていて。。。。

あああああ!めっち君!
抱っこして旅立たせてあげなくてごめん!
片付けを優先してごめん!
20230322220038210.jpg

まだ生きているみたいなお目目の輝きと、
体も温かくて、
でも、どんなに呼んでもダメで。。。

今、めっち君のお目目は、もうくすんでしまっています。




- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
02 04
Profile

シロめっちラピ母

Author:シロめっちラピ母

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
monthly archive
birthday

video list
Search in blog