最近の写真


昨日撮影
20230423164210706.jpg



20230423164856465.jpg



ておの体重は20gと21gを行ったり来たりで、

元気は元気なんだけど、

ケージに手を突っ込んで、粟穂を持ってやると、わりと集中して食べるので、

ついつい甘やかして、そんな風に食べさせていると、

横で見ているラピが、非常に文句を言う。

で、

結局、ラピにも粟穂をあげたりしている。

ラピの体重は33~34g(粟穂あげた後は計っていない)。

ハコベは毎日あげていて、ふたりとも、葉は、食べても1~2枚、主に未熟の種を食べている。

ておの体重増加のための、熟れ熟れのカラス麦穂が待ち遠しい。



独身時代に買ったこのマンション、

築年数は、子どもの年齢+n年、相当年季が入っていて、

帰ってくるのに備えて、トイレと、洗面所と、換気扇3つと、壁紙と

台所の水栓と、IHクッキングヒーターと、エアコンを業者にお願いしてリフォーム・新調し、

お風呂は業者に掃除に入ってもらって、

畳の表替えもしてもらって、

あと、自分で、フローリングのワックス剥がしとワックス塗りをYouTubeで勉強してやった。

引き戸の戸車の交換と、敷居すべりテープは、子どもにしてもらった。

フローリングのワックス剥がし前の家具移動も、子どもと協力してやった。

ここまでは、引っ越し前(昨年)の作業。

引っ越してきてから、自分で、部屋内部のドアレバーの交換、コーキング(台所の壁・風呂のタイル等)、

汚れ防止の耐熱フィルム&コーキングの上のマステ貼り(台所の壁・洗面所の壁)、

(コーキングはバスコーク防カビ剤入り、マステも防カビ。水が飛ぶ所のコーキングにカビが生えないように)

窓ガラスの遮熱シート貼り(電気代対策)、

コンロ周りの壁の汚れ防止の耐熱フィルムの上に、更に、アルミパネル5枚をマステで貼り、

IHクッキングヒーターとシンク台の隙間をマステでカバーして、
(取替の際に、隙間に入り込んだ汚れを取るのに苦労した。全部は取りきれなかった)

風呂扉のパッキンの部分もマステでカバーして、

食器棚、台所の収納、洗面所の収納、タンスに、それぞれ物を入れる前に防虫防カビシートを敷いて、

(何かをする前にいちいちその場所の掃除からしなきゃならないので、時間がかかった)

一箇所新調したカーテンの裾上げと、切った布でエコバッグを作り、

あと、浄水器とブルーレイディスクレコーダーとアイロンと一部食器も新調した。

浄水器は、シンク台に据え置くと水垢で汚くなるので、吊り戸棚下に吊った。

これでいいかな?と思ってたら、

お風呂の床が、怪しいきしみ音を出しだして、

調べたら、床の下のボルトが緩んでるらしく、放置すると階下に水漏れ事故とか恐ろしいことになりかねないので、

床だけリフォームするか、風呂全体をリフォームするかで悩んで、

いずれ、風呂全体をリフォームしなきゃならないのなら、今、床だけするのが逆に勿体ないのかも?

と、昨年、値段で諦めた風呂リフォームを結局することになって、

せっかく、自分で、風呂のタイル等のコーキング(コーキング部分が痩せていたり、シャンプーとか物置きのプラ部分にヒビが入っていたりした)していたのに、

無駄・徒労だった。

と、帰ってくるに際し、引っ越し代をはじめ、結構というか、とっても費用がかかったのに加えて、

葬儀代の分担金が、、、介護をしなかった兄弟(私のこと)は、文句言わずに支払うしかない(今日支払った)。



セキさん


セキさん、美味しいものを食べられて、イケメンに囲まれて、

なにより、優しい飼い主で、

我々は淋しいけれど、楽しい鳥生だったんじゃないかな?

病院の先生には、良い所が無いなんて言われて、本当はどこか不調を抱えてたかもだけど、

それをはねのけて?頑張って、しっかり生ききったんじゃないかと思います。


セキさんの画像を載せたいと思います。

20170807.gif



2017080702.jpg



2018010803.png



2017122101.jpg



2017122102.jpg









フィクション~鏡よ鏡よ鏡さん~

2017071706.jpg

2017071707.jpg

2017071708.jpg

2017071709.jpg

2017071710.jpg




フィクション~なかよし~(抜粋)

2017071200.jpg


2017071203.jpg


2017071204.jpg


2017071205.jpg


2017071207.jpg


2017071209.jpg


2017071211.jpg


2017071212.jpg





あとは、リンク

ぺパちゃん、オイル君、セキさん、たまさん、ようこそ♪

セーラーマーズ♪



セキさんのご冥福をお祈り申し上げます。



Continue Reading

ラピ、9歳になりました。


4/1撮影
20230401114204672.jpg

4/1撮影
20230401172948896.jpg

3/29撮影
20230329133616957.jpg


ラピ、誕生日おめでとう!!

まず、卵は2019年6月以降産んでいない。



めっちが逝ってしまってから、ておの食が細くなってしまって、
(ておがケージを噛んでいる時間が長くなってしまって)

ておの体重が21gになってしまって、

それで、ておをラピのケージに入れたり、

ラピをておのケージに入れたりしている。

ラピをておのケージに入れるときは、ておのご飯を皿2枚に分割して(元々多めに入れている)、

その皿2枚をケージの底に置くと、ラピが1つの皿にとりかかり、ておが釣られて一緒に食べる。

オヤツも、そんな風に、皿2枚で提供すると、一緒に食べる。
(オヤツは、赤粟だったり、フォニオパディ、オーチャードグラス、オーツ麦)

ておは、2羽一緒のケージだと、食べたり、羽繕いしたり、まったりと過ごせる。

だけど、ラピの体重が、31~32gだったのが、今日は34gになってしまった。

(ておは、まだ21g)




めっちのこと

癌は、病院は助けてくれない。だから、薬が終わっても、体重が40gになっても(今年1月)、病院に行くのを逡巡していた。

体重が40gになったことを非難されてしまう。

先生が手で掴んだらシャチってしまう。
そのことで、強い薬(女性ホルモン抑制)に変更されるのか?あるいは、注射?

それよりなにより、レントゲンで、めっちがすごく消耗してしまう。

癌が成長して、40gになってしまったのか?

それとも腹水?

お腹は目立って大きくはなってなかったけど、

もしお腹が大きくなって、QOLが下がってしまうのならば、腹水を抜くことでラクになるなら、病院に行かざるを得ない、そんな風に考えていた1月。

それなのに、

どんどん体重は減少していって、40gが26gになるのに1ヶ月かからなかった。

お腹は大きくならなかった。

めっちは、私が病院に連れて行くのを躊躇っているのが分かっていたのかもしれない。

そして、痩せてから、シャチることなく、抱っこをいっぱいさせてくれた。

鼻と鼻をくっつけて、いっぱい話かけさせてくれた。

『ママ、ママ~!』って(言ってないけど)、何度も駆け寄ってくれた。

いっぱい甘えてくれた。





私のこと

20数年前、結婚して、子どもを産んで、子どもの中学卒業後、子どもが希望する進路について行った。
(主人について行けと言われた。寮じゃ勉強しないから、と)

そして、8年経ち、子どもは就職し、巣立っていった。

そして、元住んでいたマンションに戻った。

つまり、ここは、子どもが産まれて~中学までの思い出が詰まっている。

車で、どこにいっても、子どもと過ごした思い出が襲ってくる。

懐かしいのと、寂しいのと。

子どもは、私が実父と連絡を絶っているのを見て育ってしまったので、
(実父はお金を無心したり、ギャンブルしたり借金したりする人)

私が、将来、子どもに絶縁されても仕方がないと考えていて、
(でも、私は子どもに世話になったりしない。勿論、金銭面も)

でも、子どものラインの返事を見るだけで、なんだか泣けてきてしまって。

私だって、親と良好な関係を築きたかったし、

子どもは、ちゃんと、親子の関係を継続してくれているなと。



明日、予定がてんこ盛りなので、寝ないといけないから、とりあえずここまで。



- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03 05
Profile

シロめっちラピ母

Author:シロめっちラピ母

Recent Entries
RSS
Recent Comments
Categories
monthly archive
birthday

video list
Search in blog